読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

TOJ京都ステージ観戦(2016/05/30)

自転車(観戦) 自転車(ライド)

ツアー・オブ・ジャパンTOJ)に今年から組み込まれた「京都ステージ」が、実家からわずか3kmほどのところで開催されると知り、帰省がてら観戦に行くことに。残念ながら月曜日ということで有休取得(^_^;)

日曜日に帰って実家で一泊。現地に駐車場がなさそうだったので自転車で自走して行こうと思ってたんだけど、日曜夕方からあいにくの雨。月曜の朝起きても霧雨のような雨が降ってるし路面はビチョビチョ。こりゃ〜自走は無理かなぁ、近くまでクルマで送ってもらうかなぁと思ってたけど、9時くらいに外を見ると路面が乾いてきてる。急遽自走に切り替えて用意してゴール地点であるけいはんなプラザへ。

f:id:mix-juice:20160531121540j:plain

竹で組まれたバイクラックがあったので、空きスペースに掛ける。パレードランが始まったくらいの時間だったけど、そこそこの人出。平日の割に結構人がいるな、って印象。

まずはRaphaへ向かう。限定Tシャツがあるんだけど、訊いたらすでにLサイズは売り切れ。悩んでMサイズと、サンプルセールのビブタイツを購入。あと再び熊本募金。他に出店もたくさんあったんだけど、さほどそそられるものもなく。まぁまだお腹も空いてないしな。

レースは予想よりもかなり遅めの展開で、なかなかコチラまでやってこない。一周目が来たのが10時過ぎ。

f:id:mix-juice:20160531124858j:plain

かなり近いし速いし、どれが誰だかサッパリ分からない(もともとあんまり知らないけど)。レースは基本的に4人の逃げを集団が追う展開に。ちなみに周回レースで一周に30分ほどかかるので、一度通り過ぎると30分ほどヒマになる。実況・解説を聞きながら色んなお店に行ったりRaphaは4回ほど行ったw 場所を変えて遠いところに行ってみたり、一周ごとに違う観戦をしてみる。ちなみにウロウロしてる時にHAKEジャージの方をお見かけしたのでお声がけさせていただきました。

f:id:mix-juice:20160531123143j:plain

アレアレユキヤ!チバリよ〜!

ここは補給ポイントのあとなので、もしかしたらボトルかなにか転がってこないかな〜と思ってたら、食べた後のジェル?が転がってきた(^_^;)残念。

さすがにビンディングシューズだし歩きにくく、足が痛くなってきて最後の方は同じところで観てるだけになってしまった…。でも最後のゴールだけはとまたゴールゲート付近まで頑張って歩く。

f:id:mix-juice:20160531123259j:plain

いつの間にか人、人、人。最初よりかなり増えて歩くのも気を使うほどに。平日なのにたくさん集まったなぁ。しかも自転車好きだけじゃなくて、近所の人が子ども連れて観戦してたりして良かった。来年も期待できるよ。

f:id:mix-juice:20160531123432j:plain

新城幸也と同じランプレ・メリダダヴィデ・チモライ選手がスプリントを制しステージ優勝。おめでとうございます。2位と3位にはNIPPO・ヴィーニファンティーニのピエールパオロ・デネグリ選手、窪木一茂選手がそれぞれ入り、デネグリ選手が総合首位に。ポイント賞もステージ優勝のチモライ選手、京都ステージから設定された山岳賞はタブリーズ シャハルダリのベナム・マレキ選手、新人賞はアヴァンティ・アイソウェイ スポーツのクリス・ハミルトン選手となりました。レースが終わってから表彰式が始まるまで30分くらい人混みで立ちっぱだったので疲れた…。

f:id:mix-juice:20160531124317j:plain

今回の戦利品はリュックが小さめだったのもあってこれだけ〜。Raphaのサンプルセールがあんまりサイズがなくて買えなかったのが残念。

実際にサイクルロードレースを生で観たのは初めてで、すぐ近くをすごいスピードで走っていくからかなりの迫力。それ以上にチームカーの迫力が凄かったけど。あっという間で楽しかった。反省点としては、やはりスタート地点の普賢寺ふれあいの駅に行かなかったこと。雨だったしね…。でも選手と写真撮ったりサインもらったりするには行かなアカンかったわ。猛烈な反省。次回あったら絶対行く!と誓って距離的には3kmほどながらずっと坂道を走って実家に戻り、シャワー浴びて岡山に帰宅。さすがにクタクタでした。ふくらはぎもだいぶやられた。でも楽しかった、また行くぞ〜(^ω^)