オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

ヒルクライム高梁 前日受付(2016/10/01)

ヒルクライムチャレンジシリーズ2016高梁吹屋ふるさと村大会」に今年も参戦してきました。昨年2015から参戦し始めたけど、まだこのブログを始めてなかったので記事はありません。ちなみに昨年は「ロードレーサー男子B」クラスでの参加。6月頃に試走した時のタイムが47:22くらい。本番レースでのタイムは42:03.289でクラス157人中116位。オールダメンダーなので遅いですよ。で、今年はひとつ歳を取ったこともあり、「ロードレーサー男子C」にクラスアップ(違)しての参加です。

まずは前日の10/1(土)に前日受付。150人限定で当日受付も可能で二往復しなくても良いから楽なんだけど、どうしても日曜しか空いてない方とか遠方から参加される方に譲った方が良いし、当日ってのはレースに慣れてない身には少し不安なので前日を選択。

受付は12時からだったので、朝から掃除などの家事を済ませて10時半頃出発。バイパス渋滞にはまりながらも12時前に高梁市役所の駐車場に到着。小雨なものの、会場までは歩いて数分なのでそのままテクテク。受付自体は車検自己申告書(+アンケート)とゼッケンやパワータグとを交換するだけと数十秒で済んでしまう程度のもの。あっという間なので、ついでにウィリエールのブースが準備中だったので少し見て、雨がやまないのでそのまま帰る。帰りもバイパス渋滞で帰宅が14時頃だったかな。

f:id:mix-juice:20161003112608j:plain

それからお昼を食べて自転車の洗車と注油などのメンテを済ませ、クルマに積載。持ってく荷物やらジャージの準備をして、ゼッケンをジャージにつけなきゃ、の時点でタグを自転車に付け忘れてる事に気付き、クルマまで付けに。タグはタイラップ2本でフロントフォークに固定するだけ。簡単。ゼッケンは安全ピンで付けるけど、硬い紙みたいなヤツなのでピンを通しにくいし、背中にたるみとかなくキレイに付けるのは意外と難しい。

ひと通り済ませてチェック。幾つか忘れ物があったので用意。事前にチェックシート的なメモを書いておくと良いね。確認してから風呂入って21時頃ベッドへ。まぁ普段寝る時間じゃないから全然寝られない。今年は台風も多いし天気予報も全くあてにならない。一応曇り〜晴れの予報だけど、少々降っても土砂降りじゃなければ問題ないかな〜とか色々考えてて、結局寝られたのは22時半頃だったかな?

ヒルクライム高梁 レース当日(2016/10/02)へ続きます。