オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

ライド記録(2016/10/15)

なんやかんやで四週間ちかくぶり(!)の金甲山山練約35km。

ここのところグッと冷え込むようになって、久しぶりだしどんなウェアで何時に出たら良いかがサッパリ分からず。とりあえず夏と同じウェアにアームカバーをアームウォーマーに替え、ジレをプラスして走り出す。

出発は6時前くらい。気温は11℃。寒い。アームウォーマーは意外とスースーするし中々身体が温まらない。それでも30分ほど走って飽浦のローソンに着く頃には手足は冷えてるけど身体の中心は温まった感じ。上りは暑くなるかなと思ってジレは脱いでポケットに。アームはどうしようか悩んで、まだかなり寒かったので取りあえず着けたまま。

久しぶりなんで様子を見ながら走る。結構すぐゼェゼェ言い出すし脚は重いし調子はさほど良くはない感じ。それでも一度それを乗り越えると、脚はまぁフレッシュだしそこそこ走れる。

登り口辺りで3人×2組辺りのローディとすれ違い。その後も上り下り合わせて10人くらいはすれ違ったかな。時間帯を遅くしたせいか?割と多かった。登り口でドリンク口に含んでギアを重くして走るも、すぐに疲れてきて適当にギアを軽くしていく。いつもより長く感じる…。

平坦まで来てまたドリンク飲んで、暑くなってきたのでアームを下ろしてスピード上げる。再び上りに差し掛かる辺り、チェーンが落ちないよう慎重にギアチェンジ。しかしイマイチ速度に乗り切れず、ズルズル落ちていく。でもペダルは割と軽く感じたので、頑張って乗り切って踏む。走り屋が駐車場と平坦辺り?を何度か往復してたので、左端キープで気を付けながら展望台まで。

最後あと2〜3mってところでリアからシャーって音が。え?パンク?何?って思ったけど、もうすぐ頂上だったので上り切って、タイヤを確認。うん?空気は入ってるな?タイヤとチェーンステーがまた干渉してる…事もないな?なんだ?と思ってよく見たらリアブレーキのアーチとタイヤの間に枯れ葉が挟まってた。多分最後の上りで巻き込んだんだろうな。なんだコレかよ〜焦らしよるわ〜と思ってポイ。取りあえず写真撮ってたらコペンが上ってきたので避ける。

f:id:mix-juice:20161017095614j:plain

あーいい天気。あんなに寒かったのに暑い。んでタイムは…と見てみたら31:54。まぁ久しぶりにしちゃ31分台キープしてるし何ならレース直前より早いじゃん、と納得。コペンのお兄さんは撮影大会を始めたので見守りつつしばしマッタリ。

f:id:mix-juice:20161017100042j:plain

しかしさすがに気温が低いので汗が引くのも早く、寒くなってきたのでアームとジレを来て下り始める。下りはかなり寒い。特に金甲山は日当たりの関係で頂上付近はあったかいのに途中のルートは日が当たらずかなり寒いし暗い。山で下っていくほど寒くなっていくって何やねんと思いながらのんびり下る。寒くてお腹壊しそう。下ってからも風が強くなってきて帰りは色々辛い。

しかしレースが終わってからのモチベーションとテンションと体調の落ちっぷりがひどいな。小豆島も行きたいけど、なんかイマイチやる気が出ないんだよな〜。歳取って寒さにも弱くなってきたし。ダメだなぁ。