オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

ライド記録(2016/10/22)

金甲山山練、往復約35km。

朝5時半前に起床。眠い目をこすりながら用意。起きた時は真っ暗だけど、用意してる内に少し夜が明け始める。6時頃出発。気温は13℃くらいだったかな。風が少しある。ウェアは夏のウェアにジレとアームウォーマー、今回はジオラインのウェストウォーマーをプラス。走り出しは少し寒いけど、腹巻きのおかげで体幹が冷えなくてちょうど良かった。

6時半頃飽浦のローソン着。アームとジレを脱いで背中のポケットに入れ、一呼吸置いて走り始める。脚は少し重いかな〜ってくらい。心肺は早くも上がって呼吸は荒い。あんまり調子よくないかもなぁと思いつつ取りあえず踏めるところは踏んでいく。途中5〜6人の集団とすれ違ったり、やはり少し時間をずらすと人が多いなぁ。ただクルマも多いんで登り口の右折で気を使う。

曲がってドリンクを口に含んでギアを重くする…も脚が重くて早め早めにシフトチェンジ。途中クルマが上ってきて端に避ける。どうでも良いけど早く抜いていってくれ〜。平坦でまたドリンク含んでシフトチェンジして根限り踏む。上りでスピード落ちるもリズムを意識して踏んでいく。何故か頭の中でアンパンマンの歌が流れてる。先週はトキオ。なんだこの頭の中のDJの選曲は。

最後の展望台への上りで封印されしインナーローを開放!

f:id:mix-juice:20161024102345j:plain

タイムは31:33で先週より20秒早くなった。気温のおかげかな。中々ベストは更新出来ないけど、まぁ悪くないタイム。

しかし風があるからか、写真撮ってインスタにアップしてるともう身体が冷えてくる。そそくさとアームとジレ着て下る。クッソ寒い。下りはもうジレだとキツい。もっとゴツいジレだと良いのかな。それとも袖もあるウィンドブレーカーがいるか…。平坦だとこのジレくらいでちょうど良いんだけど。ずっと向かい風の中ノンビリ帰る。8時頃に帰宅。シャワーも寒い時期になってきたねぇ。天気予報に反して9時頃から雨が降り始めて、結局一日降ったりやんだり。朝の内に走っておいて良かった。三文の得?