オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

ライド記録(2016/12/03)

金甲山山練、往復約35km。

天気やらやる気やらで一ヶ月ぶりの金甲山。合間に寒霞渓は上ってるけどかなり久しぶりの山練へ繰り出すために朝6時頃起床、用意して6時半過ぎに出発。夏と比べるとだいぶ遅くなった。しかしこの時間、夜明け前後って感じでまだまだ寒い。

ウェアは初めて上から下までETTRの冬ジャで揃えた。具体的にはアンダーがジオラインLW、同じくジオラインMWのウェストウォーマーにETT冬ジャージ、ビブタイツ、レッグウォーマー。ソックスはモンベルのメリノウール、シューズはリンタマンだけどシマノのハイビズシューズカバー。パールのプレミアムグローブにETTキャップにMETのリヴァーレ。それにラファジレを羽織る。

走り出しはやはり寒い。特に露出している耳と頬が寒い。イヤーマフもそろそろあっても良いかなぁ。しばらく走ると身体は温まってくるけど、代わりに指先が冷たくなっていく。グーパーグーパーしながら走る。

ローソンに到着。ジレを脱いで畳んでポケットへ。ここで、新しいパールのグローブがスマホに対応していない事に気付く。割とショック…。気を取り直して出発。時刻は7時を過ぎていて、クルマの通行量が多い。出発しようとしたらクルマの出入りがあったりしておっとっととなりストップウォッチ押すのがちょっと遅れた。クルマと身体に気を付けて走る。すぐに脚が重くなってくる。久しぶりだからなぁ。あまりペースも上がらず登り口へ。うまい具合にクルマが途切れたのでスムーズに曲る。

曲がってからもあまりペースは上がらず、結構辛い。少し走ると太陽が出てきて結構暑い。前を少し開けて冷やしながら走る。一人ローディさんとすれ違うも、あとは数台クルマが来たくらい。平坦をこなして後半。ココでもペースを掴めずダラダラ走ってゴール。

f:id:mix-juice:20161205103216j:plain

タイムは…忘れたけど32:20台だったと思う。まぁスタート失敗してるし適当。ベストより一分以上遅いしあんまり良くないけど、一ヶ月ぶりだしこんなもんか?と思ってたら一年前はこの時期34〜5分くらいだったから、それよりは速く走れてるっぽ。

f:id:mix-juice:20161205104011j:plain

それにしても逆光で見えない…。

山頂はよく晴れてとても暖かい。少し休んでジレを羽織って下るとやはり途中からグッと寒くなる。

f:id:mix-juice:20161205104148j:plain

あとでガーミン見ても山頂がやっぱり一番暖かいんだよなぁ。山頂が11℃、途中は0℃になってるし。平均は3℃。何でなんだ?上ると強度が上がるから気温は低め、下るほど暖かくなってホッとする感が欲しいのに…。ますます下りが嫌になりますなぁ。

帰るとつま先が冷えて冷えて。コタツで温めたら痒い…しもやけになりそう。リンタマンは割と通気性が良いので、多少通気性悪そうなエンパイアに替えようかなぁ?