読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

ライド記録(2017/03/04)

金甲山山練、往復約35km。

朝6時半過ぎに起きて用意、ボルダリング疲れの取れてないバキバキの身体をストレッチで無理やり伸ばして7:15頃出発。平坦はまぁ普通に走る。7時で3℃の予報だったので、暖かいんだろうな〜と思って出たら普通に寒い。途中-1℃とかだし…。冷え冷えで児島湾大橋へ。おや?何だか脚が重いし心臓もバクバクいってるぞ?

飽浦のローソンに到着。ジレやら脱いでポケットへ。ヨイショと走り出す。最初のバス停のある坂で悟る。「あーこれダメなヤツだ」。脚が糞ほど重い。筋肉痛もマックスに近い状態なので全然力が入らないし、筋肉痛じゃないところも思ったよりずっと疲労感がある。初めて走り始めて早々に「帰ろかな?帰りたい。。。」と思った。

それでも我慢して走る。いつもならギアを重くする場所でも脚がキツくて全然無理。ゼーハー言いながら走る。クルマの切れ目を見て金甲山へ右折。

ドリンク飲んで早々にインナーローを解放。こんなに辛い山練はいつぶりか。いつもは辛いと言ってももっと余裕があるし速度も出てるけど、今日はホントに速度が二桁に行かない。ずっと8〜9km/hくらいをウロウロ。ダメだなぁ、辛いなぁと思いながら平坦へ。

ココでも心肺もいっぱいいっぱいだし、いつもよりも速度が出ない。そのあとも懸命に踏もうとしても脚がダメダメ。最後の方で少し調子が出てきたような気がしたけど、展望台に上る道で撃沈、蛇行しつつ何とか登頂。

f:id:mix-juice:20170306095352j:plain

タイムはなんと34:20。前回よりも1:30遅い。。。でも去年の2月、まだFUJIに乗ってた頃の通常タイムよりは早いのにビックリ。一応一年で多少は早くなってんだな。

f:id:mix-juice:20170306095814j:plain

落差が欲しい。サドルは足が短いからこれ以上は上げられないし(多少は上がるけど)、ハンドル一番下まで下げてステムの角度変えれば良いのかなぁ。

買って一年になるし、点検やらガチ洗車やらしたい(してもらいたい)感じスなぁ。