オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

ライド記録(2017/05/20)

書き忘れてたのであとからアップの金甲山山練、往復約35km。

二度寝三度寝をかまして6時15分頃起床。ムニャムニャ用意して7時前に出発。六番を走った感じでは、35km/hくらい出てて脚の調子は悪くはなさそう。飽浦の交差点が結構混んでてローソンもクルマ多めだったものの、端っこで息を整えて、出発。

走り始めると、やはり脚はそんなに悪い感じはしないけど、最近と言うかここ数ヶ月走れてないのでやはり心肺が追いつかない。ゼェゼェ言いながら上る。なるべく重いギアを選んで走る。

登り口を右折したらもう心肺が終わっててヘロヘロ。ギアをインナーローまで落としてフラフラで上がっていく。金甲山は上るほど日向で暑く、下るほど日陰で寒くなるんで、どんどん暑くなってくるし酸素は追いつかないし脚も力が残ってない感じ。平坦の手前くらいでスコットジャージの方に抜かされる。こちらはヘロヘロだけど割と余裕な感じで上ってて、あんな感じで上りたいわと朦朧としながら考える。

平坦で水分補給して踏み込むも、もう踏み込む力も残ってなくて、調子が良いときなら40km/h近く出るんだけど、35km/hにも一瞬も届かない体たらく。そのまま一番キツい部分へ突入。速度も7km/h台まで落ちて、気力だけで踏んでいく。駐車場の手前くらいでさきほどのスコットジャージの方とすれ違い。速い〜。頑張って展望台へ。

f:id:mix-juice:20170526103025j:plain

タイムは〜32:09。おや?あんなにフラフラでこりゃダメだ、35分超えてるかもとか思ってた割にはそこまで悪くない感じ。

それにしても暑い。あとで見たら頂上は27℃もあった。この季節、途中はポメラニアンみたいな毛虫だし、頂上はハチやらハエやらだらけ。金甲山の看板の上の黒いのはクマンバチとかの虫だからね。

f:id:mix-juice:20170526103310j:plain

汗が顔にダラダラ垂れてくるようになったし、もう夏だな〜って感じ。一休みして帰宅。さすがにローディさんも増えてきて、今日は行き帰りで7〜8人は見たかな。

ストラバにアップして見返したら、前半のローソンから登り口までがPRになってた。2.2km/4%の上りを16秒も縮めてて、完全に前半飛ばしすぎで後半タレタレだろって感じ。心拍は170前後でずっと行ってるから、もう少し抑え気味で後半タレないように走らないとダメね。次は気を付けて走ってみよう(毎回言ってる