オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

SOMA RunONE 100SL

今まで愛用してたチャリ用時計のTIMEXアイアンマンラギッド30ラップのベルトが壊れてしまったので時計を買い替えました。

アイアンマンはストップウォッチのSTART/LAPボタンが正面にあって押しやすいのが気に入って使ってたんだけど、ベルトのバックルの部分が何度も外れたりしてて、そのたびに直して使ってた。けど先日ついに金具がどっかに飛んでいって、こりゃダメだわもう直せんって事で買い替えることに。

どれにしようかなぁと悩みながらアマゾンで物色。あんまり高いのも嫌だし、同じアイアンマンでも良かったけど他のも使ってみたいし…と色々見て、最終的に選んだのがSOMAのRunONE 100SL LARGE(左)。

f:id:mix-juice:20180702110252j:plain

SOMAはセイコー系の会社なので中身もまぁ問題ないだろうし、昔新城幸也モデル出したりしてたから自転車乗りにも多少馴染みがあるブランド。START/STOPボタンは右上だけど、LAPは正面にあるし、デザイン、色合いもそこそこ。6,000円ほどと割とお手頃価格だったので決定。

届いてみると、アイアンマンよりも何となくひ弱な感じがするけど、アイアンマンがガッチリしすぎなのかもしれない。反転液晶が気になるけど、あんまり走行中に見ることもないから良いか。ボタンはアイアンマンはかなり出っ張ってて押しやすかったけど、これは割とツライチ気味なのでちょっと押しづらいかも。特に冬のゴツいグローブだとどうだろう?って気はする。ベルトは穴だらけで通気性は良さそうだけど、強度が気になる。このあたりは使い込んでみないと分からないね。

昨日の六番は着けて走ってみたけど違和感なかったし、ストップウォッチ使ってないからまだ使い勝手までは分からんけど、とりあえず当分はこいつと一緒に走っていきます。