オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

ライド記録(2019/04/18)

通勤往復約25km。

気温は朝8時で14.5℃、9時で15.6℃とさらに高め。よく晴れて風は少し。昨日と同じくサイクルジオラインと半袖Tシャツの組み合わせ。手出しはやっぱり首元とか少し寒いかなと思ったけど、早々に暑くなって着いたらかなり汗ダク。冬は着いたら汗冷えしないようにすぐ着替えてたけど、今日は汗がひくまで少し待ち。今日は最高気温も23℃くらいまで上がるようで、もはや初夏のおももち。

帰りも17〜8℃くらい。しかし調子に乗ってしまったのか脚がやや重。風もないのでゆる帰宅。

日曜どこ走るかな〜と思ってたら日曜は予定があって乗れないんだった。そういやGWどうするかそろそろ考えないとダメね。来週は少し降水確率高そうだけど、乗れそうな日は乗っていきましょう。

ライド記録(2018/04/16)

天候やら予定やらでひさびさの通勤往復約25km。

気温は朝8時で10.5℃、9時で12℃と高め。よく晴れて風はほぼ無し。そろそろ長袖ジャージじゃなくても良いのかなと思ってサイクルジオラインに半袖Tシャツで出発。最初は結構寒くてやっちまったか?と思ったけど、段々ちょうどよくなって、着く頃には軽く汗かいている感じ。全然問題なしだった。まぁ薄手のアンダーに薄手の長袖ジャージとかでもどっちでも行けそうな感じかな。

六番体育館前とか百間川沿いの桜はだいぶ葉桜。でも時々まだ満開のもある感じ。

f:id:mix-juice:20190417101237j:plain

この前は全然咲いてなかった岡南大橋東側の桜は見頃な感じ。

f:id:mix-juice:20190417101312j:plain

もう少し花見通勤楽しめそう。

帰りも15〜16℃くらいあって、陽がないとはいえ結構ぬくい。気温のせいか身体は割と動くものの、しばらく乗ってなかったのと腰が痛めなので無理はせずに軽いギアでスイ〜と漕いでると、たまたまか割と臀筋使ってる感じ。あまり力を入れてなかったからかな。

しばらく雨予報はなさそうだし気温も高めで推移しそうなんで、ボチボチ乗っていきますかね〜。

ペダル「KEO2MAX」&シューズ「R5パワーストラップ」

ペダルをLOOKの一番安い「KEO EASY」から新しく「KEO2MAX」に替えたので、シューズも何となく心機一転fi'zi:kの「TEMPO R5 POWERSTRAP」を買ってみました。

ペダルの「KEO EASY」は前のロードから移植したもので、なんだかんだもう5年以上使ってました。これまで特に不具合もなく、嵌めやすく外しやすい初心者には良いペダルだと思います。そこそこ使ったのでそろそろ替えてみようかなってくらいで別にそのまま使ってても全く問題はなかったんですが、まぁ気分転換ですね。「KEO2MAX BLADE」のほうがエアロで見た目もかっこいいなと思ったんだけど、インプレ見てると普通の「KEO2MAX」のほうが高評価だったのと、少し値段も安かったのでコッチでいいか、と。

f:id:mix-juice:20190408120728j:plain

明るめグレーから黒になって引き締まった感じがします。

シューズは難しい部分で、甲高の足には履き心地と見た目がしっくりくるのってなかなか無いんですよね。

最初買ったのはスープレスト。三本ベルクロでデザインもよく気に入って結構履きました。甲高なんでベルクロはいつもギリギリwちょい指先がきつかったかな。

その次はデザインと軽さに惹かれて買ったジロのエンパイア。これは細身なんでかなり大きめサイズを買ったんだけど、それでも長時間履くと小指の付け根が痛くなるし、大きいからつま先が長くて違和感あるしであんまり履かなかったな。デザインと軽さは凄く良かったけど、足には絶望的に合わなかった。

で、やっぱり足に合わないとダメだと調整幅が広いと言われてたリンタマンを購入。これは調整幅が広くて良かった。足も痛くならなかったし。感じたデメリットは実際にそんなに重いわけじゃないけどなんとなく重く感じるのと踵のホールドが弱いくらいかな。これもかなり履いた。ヒールのゴムも交換出来たから何回か交換した。あちこち行ったからソールは結構ボロボロ。

リンタマンは色も濃いグレーにピンクの差し色で良かったんだけど、少し飽きてきたのとウェアと色が合わないことが多くなってきたなと感じるようになった時に、フィジークのR5パワーストラップが発表になって興味を持ったワケです。でもフィジークは買ったことも履いたこともないから、どのくらい甲高の足にフィットするか分からんしなぁとしばらく躊躇してたんだけど、ボチボチ出てきたインプレが概ねベルクロなんで幅広甲高でも大丈夫って感じだったんで、よし買おうと。

で、届きました。

f:id:mix-juice:20190408120908j:plain

カラーはネイビーと白で迷ったんだけど、どんなウェアにも合うように、またせっかくのベルクロのデザインがいきるようにと白を選択。

f:id:mix-juice:20190408121100j:plain

適当にクリートを付けてみた図。今までのシューズよりソールの反りがきついらしい。

f:id:mix-juice:20190408121144j:plain

踵の部分には滑り止め。

f:id:mix-juice:20190408121218j:plain

すごくカッコイイんだけど、手前が履いてみてベルクロ留めたやつ、奥が出したままのやつ。奥くらいの位置ならカッコイイんだけど、甲高の自分が履くとそんなにゴツくないソックスでもベルクロこの辺りになっちゃうんだよなぁ。。。とはいえ問題なく履けたので、甲高幅広の方も試してみて良いと思います。ちなみにスープレストもリンタマンもフィジークもサイズは同じ42です。

んでまぁ早速先日の桜ライドで履いてみたインプレとかレビューとは言えない感想。

シューズに関しては、短い時間と距離だったんでロングライド(今後するか分からんけど)は別として、痛みは全くなし。履いて走ってまず気になったのは、シュータンの当たり。最初甲というか足首というか、当たるのが気になるな〜と思ってたんだけど、数キロも走らないうちに忘れてた。10km以上走って思い出して意識してみたんだけど、全く違和感ない。馴染んでしまった。多分初めて履いたから最初他にもちょくちょく違和感があったと思うけど、帰ってきたら何も思わなかった。ベルクロが結構強力なので、留まる面積少なくても問題なかった。強力すぎて、脱ぐ時に外してもクルンとまたベルクロくっついちゃったりはした。ベルクロは分からんけどベルト自体はほぼ伸びないから劣化は最小限かなぁ。踵のホールドもまずまず。ソールはジロとリンタマンのカーボンに対してカーボン強化ナイロンコンポジットになったけど、まぁぶっちゃけチンタラ走ってる分にはサッパリ分からんよね。レースに出る予定もないから問題なし。レース出る人にはこれの上位モデル「VENTO R1 POWERSTRAP」が出るようなので、そちらをどうぞってことですね。

ちなみに定価でも税抜き15,800円と以前の二足に比べると半額くらいのお安さ。しかも期間限定ポイント使って11kちょいで買えたのでお得感半端ない。1万ちょいでこのデザインのシューズが買えるなんて良い時代です。

ペダルに関しては、嵌め外しがちと固いかな。特に外す時は意識的に強くねじらないと外れない。スプリングテンションは8Nmで同じはずだから、まだ渋いってことか、EASYが劣化してたかだろな。+-があるから調整はできるっぽいけど、そのうち馴染んでくるかと思われるのでしばらく様子見です。

残念なのは通勤で使う時にフラペにするアダプターみたいなのをかましてたんだけど、それがKEO2MAXでは嵌らず使えなかった。使ってたのはBIKEDABSの「ペダル・ダブス」ってやつで、ペダル裏面を踏むようにするタイプ。ペダルはちゃんと重心取って裏面向くようになるからホント使いやすかった。ちょっと高かったけど。一応KEO2MAXにも対応とは書いてあるけど、古いやつだしモデルチェンジして合わなくなったんだろうな、残念…。

新しく尼で検索したらたくさん出てくる単にはめるだけの千円くらいのやつ買ったんだけど、これだと常にペダルが立つのでスッと踏み出せず、クリート嵌めるときみたいにペダルをキャッチしにいかないとダメなんでめんどくさい…。

まぁそれはそれとして、どちらももう少し使ってみての感想もそのうち書き足そうと思います。