読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

Tacx Deva(ディーバ) ボトルケージ

自転車(機材)

ボトルケージを片方新調。

ボトルケージを買う決め手は、デザイン(色)とキャメルバックのポディウムチルボトルがささるかどうか。

今までのところベストなボトルケージがFSAのSL-Kボトルケージ。ボトルがスコスコささるのがコレしかなかった。ボトルは大きさが規格化されていない?らしく、メーカーによって微妙にボトルの太さが違い、またケージの径も違う。だから組み合わせによってはギチギチだったりユルユルだったり。で、ポディウムチルは太い方で、なおかつロングよりショートの方が明らかに太い。だからささるケージがかなり限定されてしまい、エリートとかでは奥までしっかりささらないし固くて抜きづらいんだよね。

構造的に左右のアームがくっついていないタイプなら多少広がることが期待出来るんだけど、Amazonのレビューを見てると必ずしもそうでもないらしく。FSAのケージは機能的には満足してるんだけど、見た目真っ黒で面白みはないんよね。チャリ全体を見た時に、もう一箇所くらい黄色成分が欲しいなぁと思ったものの、手持ちのエリートのFLUO YEL(蛍光イエロー)だとボトルがさしづらいし…。

最近TacxのDevaに新色「ネオンイエロー」が出たのを知り、アームが分かれてるしそんなに高いわけでもないし、試しに買ってみた。

f:id:mix-juice:20160406094920j:plain

実際に使ってみたところ、ショートのポディウムチルボトルがスコスコ奥までささるし、固定力が弱い感じもしないのでバッチリ。割と直線的なデザイン、グラフィックもBMCとマッチしてる気がする。カーボンとグラスファイバーを使ってて、重量29gと軽量。値段も二千円しないしかなり気に入った。もう片方もコレの色違いに変えようかなって思うくらい。

ただ、一番太いボトルでスコスコささるって事は、普通のボトルは少し緩いのかも知れない。今度ロングのボトルをさしてみて、ツールケースも問題なくささるようならホントに変えても良いなぁ。あとは耐久性。FSAはプラ丸出しの梨地なんだけど、Tacxのはツヤっとしてるんで、使ってくうちにどうなるか。

現時点ではかなり満足できる買い物でした。