読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

ライド記録(2016/07/02)

自転車(ライド) 自転車(ウェア)

二週間ぶりの金甲山山練、往復約35km。

雨続きで二週間ほとんど自転車に乗れず、前日に久しぶりに通勤で乗ったらモモが死んだレベルの落ちっぷり。出発していつものように飽浦のローソンを目指す。平地ですらしんどいし児島湾大橋でヒィヒィ言いつつ到着。久々の晴れた週末。朝からかなり暑いし昼間は34℃を超える気温ながらそこそこローディさんは多く、邪魔にならないよう合間を見てスタート。

前回は前半がイマイチだったので、あまり遅くなり過ぎないよう気をつけて…気を…アレ脚が動かんよ?心臓バクバクよ? 何とか登山口まで上ったけど、すでにここは山頂じゃないのレベルの疲労度。踏んでいくのは無理と悟ってインナーローを解放し、それでもエッチラオッチラ。しかも登山口からすぐの辺りは一昨日までの雨で水が川のように流れてる場所があったり。平坦でも大して踏み込めず、その後の上りも何とか耐える。足付きもなく展望台までヨタヨタ登頂。

f:id:mix-juice:20160704114745j:plain

汗がありえないほどボタボタ。タイムは32分04秒で、現状良くはないけど春先の病み上がりならかなり良かったレベル。まぁ気温20℃を超えるとタイムは伸びないっていうし、これからは如何にタイムを落とさないで上るかの季節になってきそう。

f:id:mix-juice:20160704114830j:plain

アジサイ綺麗だったよ。

ちなみに今回初めてLintamanのADJUST ROAD PROシューズを履いて走ってみました。

f:id:mix-juice:20160704114927j:plain

履いてる時にも写真撮ったけど、あまりにもブレッブレで使えないので置き撮りで。

カラーは前なら迷うことなくイエロー/ブラックを選んだだろうし、PROじゃなくてCOMPを選んだと思う。けど最近ちょっとイエローに飽き気味なのと、艶のあるグレーとピンクの感じにやられてしまってPROを選んだ。何とか在庫があったのも良かった。実物もグレーとマゼンタに近いピンクの感じがとても良い。他にPROのホワイト(イタリアンなライン入)とCOMPのホワイト/グリーンにも惹かれたけど、ピンクの妖しさに負けた感じ。

サイズは、普段ビンディングシューズを買うときは大体42(≒26.5cm)くらいを選ぶ。リンタマンはハーフサイズが無いのでこれも42を選んだけど、もしかしたらもうワンサイズ小さくても良かったのかも知れない。つま先が少し余ってる感じがするのと、踵が緩い。でも横幅がね。甲高幅広だから、縦は良くてもやっぱり横がキツくなったかも知れない。こればっかりは履いて長時間走ってみないと分からんからなぁ。そもそもエンパイアを長時間履いてると小指の付け根が痛くなるのが嫌で買い足したからな。それに色々ワイヤリングで調整出来るらしいので、その辺組み合わせたら長時間履いても痛みを回避出来るのではと期待している。

ちなみに写真は標準の「Regular Fit」の状態。これを「Extra Wide Fit」にして履いてみた。確かに足先の幅は余裕ある感じはするけど、ホールド力が足りないような気がするんよな。これはカカトのホールドが弱いのもあるのかな。あとワイヤーのシューズが初めてだからどの程度締めて良いのか分かってないのもあるかも。ただ、自分レベルだとロスとかあんまり関係ないので走ってたらすぐ忘れちゃったし大して問題はなさそう。他に「Natural Toe Fit」も試してみたいけど、ワイヤリングがよく分からなくなりそ。

走り始めて少ししてからちょっと足が痺れたのが気になったけど、走るの自体が久しぶりのせいかも知れない。山に入ると痺れはなくなった。帰りくらいになると右の甲側足首が痛かったけど、タンの位置が悪くて当たってたようなので、気を付ければ問題ないか。どちらにしても一度ロングを走ってみないとね。