オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

ヒルクライム高梁 レース当日(2016/10/02)

ヒルクライム高梁 前日受付(2016/10/01)からの続きです。

10/2(日)いよいよレース本番当日。朝3時に起きる。外をチラッと見るけど雨は降ってないっぽい。軽くご飯食べてストレッチとかしてトイレ。重要。着替えて荷物積み込んで、予定より少し早いけど4:10頃出発。この時間帯は道がホント空いてて気持ち良い。ジャズを聞きながら夜の高速走ってると気持ちよすぎてトリップする。しかし高梁市の市街地に入るグルグルは勘弁して欲しいな。去年より少し早く、5:20頃に到着。去年は橋のすぐ横の県民局?に入れたんだけど、早かったせいか一番奥のグラウンドに通される。下が砂地で(ノ∀`)アチャー。県民局はアスファルトで良かったんだけどね。自転車おろして前輪セット。ブレーキも忘れず。ジャージに着替えてリュック背負って会場へ。

f:id:mix-juice:20161003113418j:plain

少し明るくなってからだけど、こんな天気。途中の道が濡れてたからコースも濡れてるだろうな。落ち葉とか滑るから気を付けないと。あと予報では20℃前後と寒そうだったのに、意外と気温が高い。湿度も高い。

会場にバイクを掛けたらウチの会社のグループリーダーがちょうど居たので挨拶と雑談。Waveのチームに所属してて今日はサポートライダーをするとの事。それからトイレ。あとになると混むから早め早めがベスト。出るものはひねり出しとく。7時前までグダグダして開会式。

f:id:mix-juice:20161003113700j:plain

今年はバイクを持って並べと言われてみんなプチパニック。かなり長い列に。そういえばこの時に「いつも金甲山で見てますよ〜」って話しかけられて、イキナリだったのでビビってコミュ障全開。すごく嬉しかったのにあまりうまく話せませんでした。しかも後からTwitterのフォロワーさんだと知るw

開会式後はスタート地点までのパレードラン。今年は人数が多いのと、去年とクラスが変わったから中々順番が来ないね。去年はスマホヘッドチューブに付けてたから途中の写真も撮れたけど、今年はポケットだったので撮れず。手を振りながら走って途中でトイレも。パレードランとは言えそこそこのアップダウンと距離があるので割と汗かいた。良いウォームアップ。

f:id:mix-juice:20161003114024j:plain

そしてスタート地点。何名かコッチ向いてたので軽くぼかし。遠くのテントの辺りがスタートライン。うーんまだまだ遠い。しかしいよいよとなってきて興奮してくる。頑張るぞい。

同じクラスでも前から一定人数ごとに区切られて3分置きくらいにスタート。「パーン!」とピストルは鳴らされるけど、各自のタグによる計測なので慌てることはない。少し先のスタートラインからの計測開始なのでクリートがはまらなくても落ち着いてはめ直せばOK。

最初はどうしても団子状態になるのと速い人遅い人混在なので、周りを見ながら抜かしたり抜かされたりしつつペースの合いそうな人をさがす。走ってるうちにRaphaのWIGGINSジャージの人と一緒になる。いかにも細身で軽やかな人。速そうだけど何とか着いていけそうなので行けるだけ行ってみる。ジャージが個性的で見つけやすいし、背中の◎がいかにもターゲット感があるしw

前半の少し上りのキツめの部分でやや離されるものの、中盤の平坦基調の部分で追いついて着いていく。そして最後の上りに差し掛かる直前、それまでアウターで漕いでたからインナーに落としとこうと思って変速したら!チェーンが落ちた…orz

エーッここでまた?クソーって言いながらすぐ止まる。あっと思ってすぐ脚を止めたのが幸いしたか、チェーンは噛んでないので即チェーンを掛ける。しかし数十秒はロスした感じ。抜いてきた人たちに次々抜かされながら復帰。少し変速がおかしいので、問題なさそうなギアだけ使って走る。そこから猛烈に追いかけたけど、結局WIGGINSジャージの人には追いつけないままゴール。そりゃそうだな。でも去年はもうゴール手前2kmくらいからフラフラだったのに、今年は脚も心肺も去年と比べて割と最後まで踏んでいけた気がする。遅いけど。

しかもゴールしてから気付いたけど、テンション上がりすぎてストップウォッチのスタート忘れてた。こりゃー下山するまでタイムがサッパリ分からないな〜と思いながらゴール会場へ。ラックにバイクを掛けて取りあえず水を飲む。恒例の豚汁をいただくも、味が濃すぎて辛い。薄味の関西人にはちょっと…去年もこんなに濃かったっけ?と思いながらもいただき、もう一度水w

f:id:mix-juice:20161003120430j:plain

それから一人反省しつつ、落車したりせず無事完走出来たんだから、と気持ちを切り替え。しかし参加者が多すぎたのかバイクラックが壊れてバイクが落下したらしい。下山が近付いてバイクの所に行くと自分のバイクも地面に横に置かれてた…。どうやら自分のは危ないからと下ろして置かれただけっぽく、特に傷とかもないようなのだけど、一応ゼッケン番号と名前を訊かれたので教えておく。何かあったら後からでも対応してくれるみたい。下山がなかなか始まらず随分待たされてから下山開始。去年よりえらいペースが速いような…と思いながら下る。沿道で応援してくれた地域の皆さんやスタッフの皆さんにありがとうの気持ちを込めて手を振る。まぁ来るときもレース中も割と手を振ってたけど。皆さんの応援がありがたく力になるんよなぁ。

無事会場まで戻り、リザルトの確認へ。しかし混みすぎてて見えないので完走証を貰いに。タイムを確認。39:28:853、248人中132位。チェーン落としてなかったら…とかちょっと思ったけど、目標にしてた40分切りは達成したし、上出来!と思い直す。何より落車とかせず無事に楽しく走りきる事が最大の目標だからね!

気を取り直して去年売り切れてたコーラを買いに。今年も売り切れてた。毎年売り切れるんだからコーラに全力注げばいいのに…と思いながら、炭酸が欲しかったのでいろはすサイダーを購入。これがイマイチぬるいし不味かった…。

f:id:mix-juice:20161003120815j:plain

去年食べられなかったものを、と思い今年は備中牛バーガー。タレと塩コショウが選べたので、牛肉の味が分かりやすいかと思って塩コショウに。しかしぶっちゃけよく分からん。牛串にすれば良かったか。来年はそうしよう。カレーは三種類あって、新見と高梁と総社の各消防署カレーがある。去年は高梁のを食べたから今年は違うのを、と思ったけど何だか酷く疲れて全然カレー食べる気にならず。下山開始辺りから晴れてきて、戻ってきたら完全に晴れてかなり暑い。この時点ですでに12時をまわってて、去年は最後まで見てたんだけど、今年は表彰式も見ずに帰る事に。

一応帰りに商店街へ寄ってみる。この辺かな〜とアタリを付けて曲がったらビンゴだったんだけど、シャッター街に近いものが。目をつけてたパティスリーシャロンへ。事前に高梁市のグルメを調べて、パンも美味しいしロールケーキも純生ロールとか何種類かあるって書いてあったので、寄るって決めてた。寄ってみるとパンは少なめだけど幾つか美味しそうなのがあったのでそれと、残念ながらロールケーキはシャロンロールの一種類しかなかったのでそれを購入。

クルマに戻ったら暑い暑い。チャリを積み込み、上だけ着替えてエアコンをガンガン掛けて少し冷やしてから帰宅開始。しかしクルマの台数に対して橋が一車線の一本しかなく、当然その橋を渡って自転車も帰ってくるんで、一回の信号で2〜3台しか進めない。他の道はガラガラなのにそこだけ大渋滞。20〜30分掛けてようやく橋を通過。それ以外は高速はもちろんバイパスも奇跡的に空いてて、何とか14時過ぎに帰宅。かなり眠かった。

取りあえずチャリ下ろしてクルマを元の状態に戻し、泥だらけのシューズを洗う。ひと休みしてジャージを洗濯しつつシャワー。日焼けがヤバい。出てジャージを干して、あんまり食欲なかったけど何か食べとこうと適当に食べる。この辺りから脚のダルさが半端なくなってきて、逆に疲れて寝られない事態。取りあえず水分補給だけはしつつグダグダ過ごす。夜、嫁が色々買って帰ってくれて、その頃には大分食欲も復活してたので、晩ごはん食べて、ゆっくり湯船に浸かって、湿布貼り貼り。結局寝るのはいつもの時間という。

f:id:mix-juice:20161003123022j:plain

去年はこんなに身体にダメージなかったんだけどなぁ?ひとつ歳を取ったからか、限界を超えた走りをしたのか。どちらにしても不完全燃焼で終わってしまったので、また来年も出てリベンジしないとな。取りあえず今は直後でモチベ上がらんので、適当にサイクリングしてまた上げて行こう。あと、レース前にはめんどくさがらずに調整してもらいにお店行こ(^_^;)

なんだかんだ言いつつ人と一緒に走る事がほとんどない自分には、他の人と競いながら走れるこのレースはとても貴重な機会。今年もとても楽しく走れたので、また来年も頑張るぞい!