オールダメンダー

厄年マシュマロ系どん亀ローディーのぼっちライドメモ。

ライド記録(2018/05/27)

リハビリ山練、往復約35km。

先日新見方面の激坂山道(普通に斜度10%超え、15%とかある)を走らされて、あまりに長くてリタイアしてしまったのだけど、その時にだいぶ衰えてるなぁと実感したので、ボチボチ山練も再開してみようかと思いつつ、起きれたら行くの精神。

ちなみに最後の山練は2017/9/30だから八ヶ月ぶりの山練ですw

朝4:15起床。半分寝ながら用意して5時前に出発。すでに明るい。理想としてはやや暗いうちに出発して登頂した頃日の出とかが良いんだけど、これ以上早く起きるの無理だ。気温は一番低い時で11℃、一番高い時で17℃くらい。上るには暑いけど平地とか下りは肌寒い感じ。

とりあえず飽浦のローソン目指して走る。児島湾大橋でゼェゼェ。そりゃ最近一番上ってるのが岡南大橋レベルだから児島湾大橋でもしんどい。前からしんどかったけど。ローソンに着いて一旦止まり、汗が流れてきても拭けるようにシールドを上向きに付け替え、ドリンク一口飲んでストップウォッチ用意してスタート。

走り出して最初のバス停の坂のところでもうヨタヨタ。しかし今日はタイムとかはどうでもよくて、とりあえず完走が目標。しばらくはゆるい坂なのでフゥフゥ言いながらもこなす。しかし前はゆるくなったらギア重くしてスピード上げてたけど、そんな余裕は微塵もなく、とにかく前へ前へ。

うまくクルマの来ないタイミングで右折して金甲山方面。ドリンク飲んでギアを重くするも、上り始めてすぐ辛くなって軽く。前より相当キツい。しかも木々が開けてくるころには太陽も昇ってきて暑い。辛いなぁと思いながらもエッチラオッチラ上る。新見の激坂に比べればまだ上れるレベル。

平坦に来てゼェゼェ言いながらドリンク飲んで、アウターに入れて踏む。ここも前なら37〜8km/hは出してた気がするけど、余裕なく32km/hくらいしか出ないし、上り始めると失速。この先は10%くらいのクネクネ道で個人的に一番キツいと思ってる場所。やや蛇行しながらもなんとかクリア。あとはゴール目指して無心で踏む。駐車場の先、展望台までが細くてキツい坂なんだけど、ココでなんとなくレバーを押し込んでみたら、もう1段ギアがあったようで…。自分ではインナーローで走ってるつもりが、二枚目だったみたい。何だよ〜と思いながらゴール。

f:id:mix-juice:20180528105311j:plain

タイムは37:59。ギリギリ37分台w

平地は多少ごまかしが効いても、山は走ってないと結果が如実に出てきますな。まぁそこそこ乗ってた去年の7月でも36分台とか出してるから、八ヶ月ぶりならこんなもんでしょ。改めて金甲山上ってみて、なんでこんな糞辛いことずっとやってたんやろ?と疑問に感じた部分はあるけどw

f:id:mix-juice:20180528110807j:plain

ひっさびさに上ったのにモヤってて何も見えない(涙

休憩してたらアンカー乗りの人が上ってきて即下山してった。下りはちと寒くてお腹下すかと思ったけど大丈夫だった。三人ばかり上ってきたローディとロードスターのNAとNB(両方お爺さん)が走ってた。

久しぶりの金甲山、さすがにモモがダルくなった。これから暑くなったり梅雨になったりだし、路面もさらに悪化してたけど、ボチボチと山練も増やして行きましょう。